ウォーキングロードおにやなぎ

鬼柳町に流れる本郷川に沿って歩くコースになります。

コースの途中には、楽しいウォーキング、鬼柳町で観察できる鳥や本郷川の魚の看板や、鬼柳町独自の5種類のスタンプが設置してあります。また、コース周辺には白髭神社や鹿島神社などきたかみの景観資産に指定されている所も多くあります。

コース地図

白髭神社~約4km~メゾン大樹付近

コース

白髭神社入り口がおにやなぎウォーキングロード東側のスタート地点になります。

白髭神社入り口から約200mの所に川が流れています。

この川には10月初旬から遡上するサケが見え始めます。今年度は20匹以上が遡上したようです。

本郷川にサケの遡上が見られるようになったのは、10数年前からとのお話しです。

ウォーキングコースの所々にベンチが設置してあります。

休憩等を取る際にご利用ください。

ウォーキングロードおにやなぎには地図の他に3つの看板が設置されています。

鬼柳町で観察できる鳥や本郷川の魚、楽しいウォーキングの仕方が書かれています。

コース周辺の観光スポット

・白鬚神社

きたかみ景観資産の1つに認定されています。また参道には、松尾芭蕉の句碑があります。

・正覚寺山門

きたかみ景観資産の1つに認定されています。

・鹿島神社さや堂

中には鹿島神社が保管されています。鹿島神社は岩手県有形文化財に指定されています。

・鹿島館

約650年前、鬼柳の地名の由来ともなる鬼柳氏の館が立っていました。現在は館跡が残っています。