仙人山コース

北上市と西和賀町の境に位置する仙人山(標高882m)。コース上には、藤原秀衡が先祖の霊を祀ったとされる久那斗神社奥宮や樹齢900年の仙人姥スギがあります。また、水沢鉱山跡では、選鉱場や劇場などの遺構を見ることができます。

仙人山コース

【距離】

約15.5km(岩沢駅発着)

【コース高低差】

岩沢駅→水沢鉱山(駅から約3km)→仙人山(駅から約6.5km、標高882m)→仙人姥スギ(駅から約9km)→仙人山登山口(駅から約10km)→岩沢駅

【見どころ】

「岩沢林道ゲート」
ここから先は一般車両進入禁止です。

「水沢鉱山跡」
 
1661(寛文元)年に発掘が始まったとされ、1954(昭和29)年に閉山するまで約7,000トンの銅を産出したという。明治から大正時代にかけての最盛期には、約3,000人がここで生活し、小学校や郵便局、病院、劇場があり、その遺構が点在している。

「山頂分岐」
 
東側の眺望が良いです。山頂までは約500m。

「仙人姥スギ」推定樹齢900年

【その他のおすすめコース】