岩手県立農業ふれあい公園 農業科学博物館

農業科学博物館は、岩手の農業の過去・現在・未来を楽しく体感できることを目指した施設です。昔の人々の暮らしを通して農業との関わりを探り、これからの農業の夢と未来を考えるきっかけづくりとなることを目指しています。


館内には2つの展示室があります。

■第1展示室「農業れきし館」

江戸時代以降の凶作、飢饉の多かった農業、農村生活の移りかわりを知ることができる農機具、生活用具、馬産、人物等の展示があります。

■第2展示室「農業かがく館」

現在の農業を楽しく学習できるクイズ・パズル・ゲーム等の展示があります。

第1展示室「農業れきし館」

岩手県は広大な土地を有し、各地域でそれぞれの風土に合わせて特色ある農業が営まれてきました。
第1展示室では、この岩手の風土を背景に育まれてきた農業の歴史と作業の様子、そして人々のくらしを感じることができます。
特に、稲作・畑作に使われた圧倒的な農具の展示は、機能面だけでなく洗練された美しさすら感じることができます。
この展示室で農具の新しい側面にふれてみてはいかがでしょう。


第1展示室

農業科学博物館2

第2展示室「農業かがく館」

第2展示室は、農業博士の研究室をイメージして作られています。研究室に遊びに来たみなさんが、実際にさわったり、クイズをしたりしながら、岩手の農業について体感できるようになっています。
この研究室は、田んぼの世界・冷蔵庫の中・牛のからだに分かれています。ここでは、イネや田んぼについて、野菜・果物の由来、牛のからだとしくみなどについて楽しくわかるようなしかけがたくさんあります。それぞれ好きなところからのぞいてみてください。

農業科学博物館 第2展示室

岩手県指定民俗文化財指定収蔵品

1998年平成10年に岩手県民俗文化財の指定を受けた「旧岩手県立農業博物館収集制生業生活資料」が保管されています。

企画展に展示されるほか、館内での見学も可能です。(*館内スタッフの立ち合いが必要です。)

三本鍬
・水田の耕起、主に湿田に使用する。
(長さ120cm、幅20cm)

 足踏脱穀機
・足踏みにより回転させ、稲や麦を脱穀するのに使用する。
(高さ64cm、幅71.5cm、奥行き68cm)

 唐箕
・穀物に混入している軽いごみを吹き飛ばす、人力の機械。
(長さ45cm、幅42cm、高さ22cm)

名称 岩手県立農業ふれあい公園 農業科学博物館
住所 岩手県北上市飯豊3-110
TEL 0197-68-3975
開館時間 9:00-16:30 (入館は16:00まで)
休館日

毎週月曜日(ただし祝日の場合は翌日)

年末年始(12月29日~1月3日)


・入館料

個人 学生 140円
一般 300円
団体(20人以上) 学生 70円
一般 140円

※高校生以下無料

・岩手県立農業ふれあい公園

https://kitakami-kanko.jp/kitakanwp/tourism/nougyouhureai/

・岩手県立農業ふれあい公園・農業科学博物館 交通案内図

http://www2.pref.iwate.jp/~hp2088/park/access_map.html

 

 


【ユニバーサルデザイン情報】

≪岩手県立農業ふれあい公園農業科学博物館≫

特記事項

出入口に段差がありません。

障がい者用トイレ

トイレ概観です。

岩手県立農業ふれあい公園農業科学博物館 障がい者用トイレ2ヶ所設置してあります。

手すり付手洗い場です。

岩手県立農業ふれあい公園農業科学博物館 おむつ替えシート&男性用手すり付トイレ おむつ替えシート&男性用手すり付トイレです。

車いす使用者用駐車場施設

5台分のスペースがあります。

≪岩手県立農業ふれあい公園内せせらぎ広場内トイレ≫

特記事項

農業ふれあい公園内にあります。せせらぎ広場内障がい者用トイレ入り口正面の段差が7cm、横側の段差が5cmあります。

障がい者用トイレ

トイレ概観です。

岩手県立農業ふれあい公園内せせらぎ広場内トイレ 障がい者用 1ヶ所設置してあります。トイレの高さは37cmです。

手すり付手洗い場です。

岩手県立農業ふれあい公園内せせらぎ広場内トイレ 男性用手すり対トイレ 男性用手すり付トイレです。

アクセスマップ