サンタBB園 【ブルーベリー摘み取り園】

  • ブルーベリーの摘み取りが出来る、北上市北鬼柳地区のブルーベリー園です。

最初にブルーベリーについてお話を聞きました。

名前の由来はなんですか?

農家さんの名字が「三田」なので、聞きやすく・覚えやすい名称にしようと思い、

三田を「サンタ」と呼び「サンタBB園」と決めました。

いつオープンされましたか?

農園は昨年オープンしました。今年は、7月10日から開園しています。

ブルーベリー農園を作られたきっかけはなんですか?

安心・安全な食べ物で、自分で摘み取りながら簡単に食べられるということから農園を作りました。

ブルーベリーを育てるにあたって一番大変なことはなんですか?

ブルーベリーの数と大きさの調整です。

ブルーベリーの摘み取り時期はいつですか?

7月中旬~8月上旬です。

サンタBB園では、7年木のブルーベリーがウェイマウス10本、レカ15本、ハーバート20本、バークレー20本、ディキシー20本、その他10本の計95本と、4年木のブルーベリーがシエラ30本、ブルークロップ30本、ブルーレイ30本の計90本、全部で185本ものブルーベリーの木が植えられていました。

ブルーベリーは、3年生になった木を買って植えて現在は、7年生となりました。

ブルーベリーの中には大きな粒のものもあり、5百円玉位のものもありました。

粒が大きくなると1房にできる実の数も少なくなるので、今現在も、ブルーベリ―の木で実験をしながら、粒の大きさや・数を研究しています。


お話を聞いた後に、さっそく農園へ行き説明を受けながら摘み取り体験をしました。

摘み取りながらブルーベリーを食べてみましたが、1つ1つ甘味や酸味の違いがあり、

とても美味しかったです。

1つの枝にこんなにたくさんのブルーベリーがなっていました。

だいたい1カ所に10粒もの実をつけるそうです。

こちらは、枯れてしまった木の根です。

ブルーベリーは暑さに弱いため、昨年はたくさんのブルーベリーの木が枯れてしまったそうです。

本日、収穫したブルーベリーです。

たくさん収穫できました。

最後に今後も摘み取り体験を継続していきたいですと三田さんはおっしゃっていました。

名前 三田 長義さん
場所

北上市北鬼柳29地割

サンタBB園

入園時間 9時~12時まで
定休日

なし

予約人数 大人・子供合わせて1度に 5~6名
駐車場 小さな小屋の近くに 4~5台
入園料金

大人 800~1,000円

子供就学生 500円

電話番号

電話 0197-64-1154

携帯 080-5082-5423

摘み取り方法

1人200gのパック1個を持ってもらい、

試食しながら摘み取ります。

※摘み取りは約30分ほどです。

※予約してから来園してください。

※大人は200g 子供は100gです。

※パックはご用意しています。