鬼の館

  • 「北上市立鬼の館」は、「鬼」をめぐる様々なことがらを集め、調べ、学びあう場として開設されたテーマ博物館です。

「鬼」というと、何が思い浮かびますか?
単語を聞くと怖いというイメージが浮かぶのではないでしょうか。
昔話に出てくる鬼の中には、怖い鬼もいれば愛すべき鬼もいます。
そもそも「鬼」とは何者で、どんな鬼がいるのでしょう。

北上市ではそんな鬼たちの実態を知ってもらおうと、「鬼」のテーマ博物館として、1994(平成6)年に北上市立「鬼の館」が開設されました。

鬼の館外観

岩手県内の方はもちろん、県外の方も訪れ、観覧していかれます。

展示室の入口で出迎えてくれるのは、「ゲゲゲの鬼太郎」でも有名な鬼太郎やねずみ男。

ゲゲゲの鬼太郎

鬼太郎は2つの心を持ちながら悪者を退治していきますが、2つの心は人間にもあります。
良い心と悪い心。

心の持ち方で、人の心というものはめまぐるしく変化します。

人との結びつきが深い「鬼」。

鬼の中でも誰もが知ってる鬼太郎を探ることから始まります。
鬼太郎をあとにして、津軽の鬼っ子が守る「鬼の門」をくぐり、鬼の原像を探る旅にでかけてください。

展示室入口

全国各地の鬼や、岩手県北上発祥の鬼剣舞まで、さまざまな鬼が観覧できます。

鬼の面展示

解説シートや鬼に関しての質問など、読みごたえも十分。
鬼の質問などは、思わず笑ってしまうものも。

展示物は低い位置に置かれており、車椅子の方も見やすいように展示されています。

鬼剣舞資料

ただ見るだけでは解りづらいという方のために、鬼の館では無料ガイドを頼めます。

当日の飛び込みで頼むこともできますが、電話予約していただければ確実です。

ガイドをしてもらいながら見ると、より楽しく深く「鬼」を知ることができます。

「鬼の館」に探検しに、ぜひ足をお運びください。 

【交通案内】

  • バス・・・JR北上駅西口よりバスで25分 煤孫経由横川目行、瀬美温泉行、夏油温泉行(季節営業:5月~10月)
    「岩崎橋」下車徒歩10分
  • JR北上駅より車で20分
  • 東北自動車道「北上・江釣子」I.C.より車で15分
  • 秋田自動車道「北上西」I.Cより車で15分

名称北上市立 鬼の館ふりがなきたかみしりつ おにのやかた
住所

(024-0321)

岩手県北上市和賀町岩崎16地割131番地

TEL / FAX

TEL : 0197-73-8488

FAX : 0197-73-8508

開館時間9:00~17:00 (入館は4:30まで)
休館日

12月~3月までの月曜日

12月~3月までの国民の祝日の翌日(土・日・月の場合は火曜日)

館内整理日(11/27~30)

年末年始(12/28~1/4)

臨時休館日あり

観覧料

一般500円 高校生240円 小・中学生170円

団体20名以上(一般400円 高校生180円 小・中学生120円)

※学校行事で利用する場合は申請によって無料となります。

駐車場 専用駐車場あり

【ユニバーサルデザイン情報】

特記事項出入り口に段差がありません。スロープが設置してあります。自動ドアです。車椅子があります。障がい者対応公衆電話があります。
障がい者用トイレ

1ヶ所設置してあります。

鬼の館障がい者用トイレ トイレの高さは39cmです。

障がい者用トイレ横の低い手洗い台です。

入口スロープ

館入り口屋根付スロープです。

通路入り口左側、狭いスロープです。

館入り口に段差がありません。

車いす使用者用駐車場施設2台分のスペースがあります。
介助者の設置身障者のお客様が来館された場合、介助いたします。
障がい者対応公衆電話障がい者対応公衆電話です。

アクセスマップ