鬼剣舞こけし

取扱店
  • 北上観光物産館アクセス
  • 展勝地レストハウス
 
お問合せ
 
店名菅原工芸ふりがなすがわらこうげい
住所(024-0004) 岩手県北上市村崎野20地割198-112TEL / FAX0197-68-4248
営業時間 9:00~18:00定休日 年中無休
駐車場あり
 
剣舞こけし
郷土の代表芸能「鬼剣舞」をテーマに、苦心の末に完成したのが剣舞こけしです。 何がユニークか?と言いますと・・・普通のこけしは丸くてやさしい感じですが、 こちらのこけしは、角ばった顔に長い首、頭にはザンバラの毛がついており、 鬼の怖いイメージをなくすために表情に最も気を使ってるそうです。     上の写真の世界地図は、こけしがお嫁に行ったところをマークしています。 全部で50カ国になるそうです。   【製作過程】 材料の「米ヒバ」をロクロで加工し、塗装は3種類の化学うるしで10回行います。 米ヒバは、時間がたつにつれて人肌に近い色を出すのが特徴らしく、 製作は一日に本体だけだと10本位で、完成品となるとわずか2~3本だそうです。 絵付けは、カッティングシートを張り付けて仕上げます。     こけしの大きさは、小さいもので12センチ~大きくなると50センチのものがあり、 ちなみに、この黄色いこけしは50センチで、完成までは4~5日かかるそうです。    剣舞こけし こけしの顔の色は、白・赤・緑・黒・黄色の五色で、色は陰陽五行説による四季、 方位を表すと共に五大明王を表しています。   【五大明王】 青面・・・東・春・降三世明王 赤面・・・夏・南・軍茶利明王 白面・・・西・秋・大威徳明王 黒面・・・北・冬・金剛夜叉明王 黄面・・・中央・土用・不動明王→カッカタ(道化面)   作品は、アクセス・展勝地レストハウスに置いてありますので 是非、足を運んでみて下さい。

アクセスマップ