北上市内の自然歩道コース2:古墳と湧水のみち

  • 当コースには、八幡古墳、猫谷地古墳、五条丸古墳など国指定史跡となっている江釣子古墳群があるほか、同地域で「すず」といわれている泉が随所に湧き出ています。

・コース概要(所要時間:約1時間30分)

コース概要

・コースマップ

・コースガイド

コースガイドのダウンロードはこちらからどうぞ(岩手県Webサイト)

http://www.pref.iwate.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/029/874/11_kohun.pdf

・JR北上線 藤根駅前の案内板 

新奥の細道看板

 

岩手県編 東北自然歩道~新・奥の細道~ そのほかのコースはこちらのリンクからどうぞ

https://www.pref.iwate.jp/kurashikankyou/shizen/shizen/1005443.html


コース周辺の観光スポット

・清水(すず)

豊富に湧きだす清水は、古くから人々の日常生活に密接に結びつき、利用されてきました。「岩手の名水20選」に選ばれている清水もあります。

https://kitakami-kanko.jp/kanko.php?itemid=2338&catid=73&catid=73

・江釣子古墳群 (国指定史跡)

北上川と和賀川が合流する北上域は、旧石器時代から人の暮らしが刻まれてきました。和賀川北岸には7世紀後半から8世紀前半にかけて造られていた古墳群が点在します。

https://kitakami-kanko.jp/kanko.php?itemid=200&catid=74

・カムイヘチリコホ

江釣子の語源であると言われるアイヌ語で神々の遊び場の意味。古墳をイメージした石の造形が神秘的な太古のロマンへいざないます。江釣子工芸の村公園敷地内にあります。

https://kitakami-kanko.jp/kanko.php?itemid=2445&catid=73&catid=73

・えづりこ古墳公園

遊べる、トレーニングが出来る、歴史を知る、散歩もできる公園です。