利根山光人生誕100周年・記念美術館開館25周年記念企画展Ⅱ

2021年8月30日 秋のイベント

利根山光人生誕100周年・記念美術館開館25周年記念として、
企画展Ⅱ「利根山光人記念大賞受賞作品展」「利根山光人記念美術館のあゆみ展」
を開催いたします。

【 開催期間 】
2021年9月4日(土)~11月30日(木)
 
【 開催場所 】
◇ 「利根山光人記念大賞受賞作品展」 … 利根山光人記念美術館
 
◇ 「利根山光人記念美術館のあゆみ展」 … おでんせプラザぐろーぶ 1階特設会場
 
【 観覧料 】
◇ 利根山光人記念美術館
 一般:300円、高校生:120円、小中学生:60円
 
◇ おでんせプラザぐろーぶ1階 特設会場
 無料
 
【 会期中の休館日 】
◇ 利根山光人記念美術館
 なし
 
◇ おでんせプラザぐろーぶ
 9月20日(月祝) ※ビル電気設備工事のため館内立入不可。
 
【 その他 】
令和3年9月19日(日)に開催を予定しておりました「利根山光人生誕100周年・利根山光人記念美術館25周年記念式典」は、新型コロナウイルスの感染が収まらない状況が続いていることから、開催を延期いたします。

企画展について

 「第1回利根山光人記念大賞展ビエンナーレ・きたかみ」は2002年、北上発の全国公募展として開催された。
 『この公募展の特徴は何といっても「祭り」「自由課題」というテーマの設定にある。これは利根山光人画伯のライフワークとしてのテーマの反映であり、多くの出品者が画伯の芸術への感動を受け止めた結果、かなりのレベルの高さの作品が集まった』と、当時の審査評にこうした記述がみられる。以降、開催の形式は変わり、2009年の第4回からはトリエンナーレとなったが(ビエンナーレは2年に1回、トリエンナーレは3年に1回という意)、このテーマ性と出品者の意識の高さは変わることなく受け継がれていたのも画伯の精神や業績が評価されている結果と考えられる。2017年の開館20周年である版画作品展までを通して、図らずも地元の作家が上位入賞者に常に食い込んでいることも素晴らしい業績といっていい。
 今企画展では、この上位入賞作品全18点を展示する。
 
 また、前企画展「阿吽-佐渡の鬼太鼓と日本のまつり」で50回目を迎えた美術館主催の企画展は、画伯の作品紹介のみならず、地元作家の紹介や再評価に大きく貢献してきた。これらの事業を彩ってきたチラシ、ポスター、さらには広報紙として111号を数える美術館通信も同期間中に別会場(おでんせプラザぐろーぶ)にて展示し、美術館の歴史を振り返る。
 
 美術館は北上市の所蔵作品を紹介する窓口としてもその役割を果たしてきた。この企画展において、2015年に市がご本人から寄贈を受けた、故桑原イト子コレクションとして所蔵している作品の一部も展示する。館に関わる様々な記憶を呼び覚ましながら二会場を併せて鑑賞していただきたい。

巡回美術展「利根山光人作品展」

以下の会期により各地区交流センターを巡回して、北上市所蔵の利根山画伯の作品を展示します。

  • 9月13日(月)~9月24日(金) … 藤根地区交流センター
  • 9月16日(木)~9月24日(金) … 江釣子地区交流センター
  • 9月27日(月)~10月8日(金) … 鬼柳、相去地区交流センター
  • 10月14日(木)~10月25日(月) … 黒沢尻東、黒沢尻西地区交流センター
  • 11月8日(月)~11月19日(金) … 飯豊地区交流センター
  •  
    ※ 8月30日~9月10日までの期間で開催を予定しておりました二子地区、更木地区交流センターについては、休館となっているため、延期いたします。

    お問合せ

    利根山光人記念美術館
    〒024-0043 岩手県北上市立花15-153-2
    電話:0197-65-1808

    開催日・日程

    2021/09/04(土) 〜 2021/11/30(火) 10:00~16:00(入館は15:30まで ※利根山光人記念美術館)

    イベント概要

    利根山光人生誕100周年および記念美術館開館25周年を記念した企画展を開催いたします。

    アクセスマップ

    利根山光人記念美術館、おでんせプラザぐろーぶ