令和2年度中期企画展 利根山光人 ー戦中派の証言ふたたびー

戦争シリーズを中心とした所蔵作品展です。

【 会期 】
令和2年6月20日(土)~8月27日(水)

【 会場 】
利根山光人記念美術館
(岩手県北上市立花15-1536-2)
 
【 入館料 】
一般:300円
高校生:120円
小中学生:60円
※定住自立圏内(北上市、奥州市、金ケ崎町、西和賀町)に居住する小中学生は無料です。
※北上市消防団員(同行者5人以内を含む)は無料となります。消防団員カードをご提示ください。

展示について

利根山光人記念美術館では、平成15年度と平成28年度の企画展で、戦争をテーマとした作品展を開催しました。また、出前美術館として、地域の施設にもこれらのシリーズを貸出展示しています。

今回は「戦中派の証言ふたたび」と題し、平成28年度に大々的に公開した「ヒロシマシリーズ」をはじめとした10点の版画作品をサイド公開します。版画作品としては大作のこれら戦争シリーズは、白黒の画面構成が明快で、かなりのインパクトをもって迫ります。モチーフとなっているのは動物の頭骨や原爆ドーム、人頭などで、そのストレートな批判精神は、利根山作品としては他作品とは一線を画する特異な作品と言えるのではないでしょうか。
利根山光人画伯の原点には戦争体験があり、加えてヒロシマ、ナガサキそして中国への旅での体験が、怒りを持った強い訴えが作品に表れています。

新形コロナウイルス感染症拡大に伴い一時中断となった前回企画展「若き日」の作品の一部を併せて展示いたします。

開催日・日程

2020/06/20(土) 〜 2020/08/27(木) 10:00~16:00(入館は15:30まで)

イベント概要

戦争シリーズを中心とした所蔵作品展です。
前回作品展「若き日」の作品の一部を併せて展示します。

アクセスマップ

利根山光人記念美術館