南部せんべい

  • 手作業でピーナツの皮を剥く手間がかかっている分味わい深い南部せんべいです。ピーナツの甘みと歯ごたえがあり、お茶請けに喜ばれます。

取扱い店
  • 菊池煎餅店


お問い合わせ先

店名菊池煎餅店ふりがなきくちせんべいてん
住所

(024-0032)

岩手県北上市川岸4-1-22

TEL / FAX0197-63-3834
営業時間

8:00~18:30

定休日不定休
駐車場有(1台)

南部せんべい ピーナッツ入りの作り方

作業台には煎餅の生地と皮が剥かれたピーナッツが山盛りに置かれています。他店のピーナッツ煎餅は皮つきの物を使用してますが、こちらのお店では手作業で皮を剥いてる為、手間がかかってる分味わい深いです。

1.小麦粉を練り、棒状に伸ばしてから均等の大きさに切ります。

2.丸く成型し、ピーナッツがたくさんつくように木で抑えます。

  

3.回転式の機械で1周約10分、50枚の煎餅を焼きます。

4.焼きあがったものを大きな『糸きりばさみ』で焦げたところをカットします。

5.2枚、10枚入りの袋に入れて完成です。

(2枚入りは店舗用、10枚入りは主に水沢、盛岡の競馬場に出荷しています)

 南部せんべい