奴子踊

  • 奴踊、奴子踊、八士踊などと称する「奴子踊」、また大名行列にみられる奴子の様子から同類とみなす「台笠踊」などが県内に分布しています。


(後藤奴踊)

祈りの芸能とは別に、時の領主への祝いの芸として発達した芸能が「奴子踊」です。領主に随行する足軽が、道中で槍や道具類を手際よくさばきながら行進する様を芸能化したもので、北上や花巻地方を中心に普及しました。かつては一集落に念仏踊、鹿踊と共に三種の芸能を三踊として伝承したといいます。(出典:いわて民俗芸能入門)

  


・パンフレット「いわて民俗芸能入門」のダウンロードはこちらから。

http://www.kitakami.org/maturi/minzokugeinou/geino_nyumon.pdf