展勝地・稲瀬

きたぶら 鬼剣舞

展勝地・稲瀬 カテゴリの登録数:

33

概要

北上市立花地区に建つ、穴窯「香花窯」。陶芸体験のほか、様々な体験が可能!陶芸会員も募集中です!

TEL

0197-64-2559
090-5355-0407(窯元 三上 勝道)

概要

キャンプ施設や遊歩道などを備えており、北上の豊かな自然を満喫できます。

TEL

0197-64-7447

概要

公園内には池や流れ、築山など地地形の起伏や四季折々の姿で展開する多種多様な樹木が市街地中心部にありながら、ゆとりの空間を提供しています。

TEL

概要

男山は、北上市立公園展勝地の南端で、北上川にせり出た標高163mの丘です。頂上近くまで車で登れるので、手軽に北上平野の展望を楽しむことができます。 やすらぎの像の像高は4メートル、台座部分を含めると7メートルの大きさとなります。

TEL

概要

1951年(昭和26年)の発掘調査で発見された樺山遺跡(かばやまいせき)は、立石をともなう石組みの配石遺構(ストーンサークル)が注目を集め、国の指定史跡になっています。

TEL

概要

今から4,000~5,000年前の縄文時代のムラを再現した遺跡公園。台地の上には家が、低いところには数多くの石組(配石遺構)が復元されています。石組みは、お墓とも祈りの場とも考えられています。縄文館では、映像で遺跡を紹介しています。

TEL

概要

県内を代表する総合博物館で、北上市立公園展勝地内にあります。国指定重要文化財の銅龍頭や銅錫杖頭などが展示されています。

TEL

概要

展勝地という名称は、この公園内にある陣ヶ丘という小高い丘からの眺めが素晴らしく、展望のきいた名勝・景勝の地なので、展望の展と景勝地の勝をとって「展勝会」と名づけたものであり、そこからこの地を「展勝地」と呼ぶようになりました。

TEL

概要

北上夜曲は、1940(昭和15)年、当時水沢農学校の生徒だった菊池規(きくち のりみ:江刺出身/1923~1990)が作詞し、翌年、その友人で旧制八戸中学の学生、安藤睦夫(あんどう むつお:種市出身/1924~2007)が作曲しました。 戦後、学生などの間で作者不詳の愛唱歌として歌われていましたが、歌声喫茶での流行に目をつけた各レコード会社が、和田弘とマヒナスターズ、ダークダックス、菅原都々子などの歌によりレコード化し、いずれも大ヒット、また複数の映画会社によって映画化もされ、一大ブームとなりました。

TEL

概要

サトウハチローは、1903年東京生まれ。童謡集「叱られ坊主」で文部大臣賞受賞。代表作として、「ちいさい秋みつけた」「うれしいひなまつり」「かわいいかくれんぼ」など童謡が有名です。

TEL

0197-72-8303

概要

オリンピックメダリスト有森裕子氏監修の約4.5㎞のマラニックコースです。このコースは珊瑚岳~国見山の稜線を歩き、国見山大悲閣展望台・胎内くぐり・極楽寺などを巡る、比較的歩きやすいコースになっています。※マラニックとは、マラソンとピクニックの造語で、早足位のスピードでゆったり走ったり歩いたりするスポーツです。

TEL

名称
概要

現代的な暮らしを営みながらも、自分が食べるものはできるだけ自分たちで採取したり作ったり、困ったことがあれば地域で助け合い、心や体が疲れたら自然に癒される。コロナ禍以降の都市では贅沢なものになりつつある、縄文のときから続く地方ならではのそんな当たり前の暮らしを体感しながらみんなで学び、これからの豊かさついて考え、未来を創り上げていく実験の場が、〈the campus〉です。

TEL

0197-63-3555

言語選択:

  • 日本語
  • English
  • 简体中文
  • 繁體中文
  • 한국어